プロフィール

鐵次郎

Author:鐵次郎
生長在印度和錫蘭
為野生的長小喬木
GS系列同好大歡迎w



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


聖誕襪
「嗚哇||||......」

『......#』
一臉明顯的不中

「怎麼會突然變這個.....」
戳著眼前會晃動的紅藍玩具

『......還不是你放的東西!#』
她撇頭似乎不想見到那玩意兒

「ㄟ?!是那支襪子變的嗎!?」
原來聖誕老公公送禮物來了ˇ

『......#別裝作不知情!』

「我是真的不知道嘛....」
舉雙手投降,這也是看到了才知道有這回事啊

「你如果真不喜歡,.....那就送他好了?」
指著在旁邊排著食物玩的傢伙

『他不是已經有類似的東西了嗎!』
是指之前生日拿到的?

「哦...是沒錯啦...不過..我想他應該不會介意?」
不管什麼玩具他應該都能自得其樂

『.....阿九的禮物還比較好呢...』
嘟囔著說

「是什麼?」
好奇別人拿到什麼禮物
也好奇....什麼樣的禮物她比較喜歡

『......xx啦...』
講的很小聲

「什麼?」

『...........#....只是布偶啦!!! 不過也沒多好看就是了!!!』
似乎講出布偶讓她很丟臉

「哦...哈哈,那你叫他給你啊~反正你開口他一定會..」
『我才不要那種東西!////』

竟然惱羞成怒了
剛剛明明說比較好的.....

「別難過啦,榆若拿到的是玩具火車,其實跟你的差不多...」

『還是比我的好啊...』

疑?所以你喜歡玩車車囉

『..別誤會,我只是覺得那個的顏色好看多了!』

原來是因為顏色不合味口啊...

「哎呀,既然是聖誕老公公的禮物,就滿懷感激的收下吧~」
「不然...可是會長滿臉絡腮鬍哦!」
這就叫騙小孩

『...?!!什麼啊!那樣好噁心!!!』
她好像認真了

「所以至少要掛十幾天才能拿下來哦」
其實是覺得有趣所以還不想讓她拿下來

『.....我知道了啦....嘖...還要放這種東西在房間十幾天...』
很明顯的非常厭惡



等到她知道馬上拿下來也不會長鬍子時
已經是兩個禮拜後的事了....。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。