プロフィール

鐵次郎

Author:鐵次郎
生長在印度和錫蘭
為野生的長小喬木
GS系列同好大歡迎w



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


風をあつめて
【風をあつめて】
作詞:松本隆 作曲:細野晴臣

街のはずれの
背のびした路次を 散歩してたら
汚点だらけの 靄ごしに
起きぬけの路面電車が
海を渡るのが 見えたんです
それで ぼくも 
風をあつめて 風をあつめて 風をあつめて
蒼空を翔けたいんです
蒼空を

とても素敵な
昧爽どきを 通り抜けてたら
伽藍とした 防波堤ごしに
緋色の帆を 掲げた都市が
碇泊してるのが 見えたんです
それで ぼくも
風をあつめて 風をあつめて 風をあつめて
蒼空を翔けたいんです
蒼空を
    
人気のない
朝の珈琲屋で 暇をつぶしてたら
ひび割れた 玻璃ごしに
摩天楼の衣擦れが
舗道をひたすのを 見たんです
それで ぼくも
風をあつめて 風をあつめて 風をあつめて
蒼空を翔けたいんです
蒼空を
      

---
在電影おと・な・り

聽見隔壁鄰居七緒沮喪的在啜泣著

聰想安慰鼓勵她

便哼起了七緒每天早晨在陽台晾衣服時常哼的歌

本來心情低落的她在聽到歌聲後平靜了下來..


於是未曾見面的兩個人就這樣隔著一面牆

一起哼起了這首風をあつめて..



這是我最喜歡的一個場景


不問任何理由
像這樣靜靜的用歌聲陪在身邊
真的令人感到心靈上有很大的安慰



水管上的原唱はっぴいえんど似乎只剩下live版
cover版比較好聽
因為是吉他伴奏.的確有令人沉靜下來的感覺



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。